夕暮れに聴きたい安室奈美恵

私が安室奈美恵というアーティストに心をつかまれたのは2005年ころ。当時中学生で、Mステに出演していた安室ちゃんが「Body feels EXIT」と「GIRL TALK」のメドレーを歌っていた。私の家は私が中学生になる頃までほとんどテレビ無し生活をしていたので、安室…

好きな映画を並べるの巻

今日は『スノーデン』と『ターミナル』を立て続けに見て、映画のすばらしさを改めて実感したので、私の愛する映画を並べてみる。 ■救いようのない現実を描く映画 『海炭市叙景』 私はとにかくリアルな物語が好きだ。うっとりするような美しい物語やファンタ…

旅から帰れば、秋 (知床・十勝旅レポ)

※久々にながーい記事です 念願の知床に行ってきた。総走行距離、約1,000キロ。そして帰って来て、疲れ果てて眠って、目が覚めた月曜日、上川には秋がきていた。 私は本当に雨女で、前から決まっていた予定の日は天気が悪い事が多いのに、今回は、地元は天気…

ちょっと知床へ

なんとなく行く前に書いておきたかった。 25日、牛乳配達してから、知床へ向かいます。私のプチ夏休み一人旅は、2泊3日だ。今の仕事は昼過ぎに終わるから、金・土・日プランを作れるのがとても良い。 年始から並べると青森(2月・2泊3日)、石垣島(3月・1週…

お誕生日おめでとう

あなたがお祝いしてくれたから、私もずっと言いたいと思っていたの お誕生日おめでとう あの寒くも清々しい晴れの雪の日から、もう半年もたつけれど 1日もあなたのことを思い出さない日はないということ 美しいものを見たらあなたにも見せたいと思うこと 夜…

田んぼのお花畑とお気楽な百姓の話

この写真はちょっと、専業農家の人が見たら笑っちゃうよね。 田んぼの一部が、こんなに雑草に覆われ、鮮やかなまでに花を咲かせている図なんて(だいたい、オモダカとコナギ)。 私も通りかかるたび、ついクスッと笑ってしまう。それは雑草を退治しきれなか…

8月、秋の空

北海道はお盆を過ぎると秋、というのは本当で。 でも今年は8月頭から秋の空なんだなあ。 この連休とお盆、最高気温が20度ちょっとで、畑仕事はしやすいけれど、30度前後をずっと体感していた体には、さすがに寒く…フリースなどきながらトマトのへた取りをや…

今日の発見、むらさきのほし。

今日クローバー畑の横に見つけた花は紫色のちいさなちいさなお星さまのようだった。 真夏の暑気に旺盛に育つ無数の植物の陰に、ほのかに瞬く紫の光に、私はすっかり心奪われた。 花ひとつだけ見ても(花の大きさは小指の爪の4分の1くらい)愛おしくなるほど…

”裏切られても変わらない” 宇多田ヒカル『Forevermore』

宇多田ヒカルの最新曲、『Forevermore』。 ドラマは全く知らなくて、宇多田ヒカルの公式ツイッターで知って、YouTubeでショートバージョンを聞いて、即MP3を購入した。 宇多田ヒカルのアルバム『Fantôme』から、宇多田ヒカルはずっとひとつのことについて歌…

”傷ついたのはお互い様” 宇多田ヒカル『大空で抱きしめて』

歌詞の紹介は、宇多田ヒカル率が高くなる。 宇多田ヒカル自身、作品のパーツで特に歌詞を重要視しているという。 難しい言葉を使わずに、でも独特の取り合わせをする宇多田ヒカルの歌詞に、私はいつも胸を突かれ、見ないようにしていた記憶を掘り起こし、押…

「NO」の向こうの「YES」

最所あさみさんのnote note.mu を読んだ。 「妻への家路」という中国映画(あらすじ:文化大革命が終結し、20年ぶりに解放された夫が喜び勇んで家に帰ってみると、最愛の妻は心労のために夫の記憶だけを失っていたー)について書かれたコラムだ。 私はこの映…

”会話”

蒸し暑い日々が落ち着いて、北海道らしいカラッとした暑さになってきた。午前中に田んぼに入って、疲れ果ててリビングのソファに寝っ転がる。網戸の向こうで、木々の葉がさやさやと音を立てると同時に、涼しい風が入ってくる。――あの木はなんていう木?頭の…

田んぼのおじゃま虫「アブ」と私の怠慢

我が家で今年から新しく使いだした田んぼ。十数年?何十年?使っていなかったので地力があるから、化学肥料を使った水田のように稲がグイグイ育って、血眼になって除草しなくても(除草剤使わないから手で除草する)量がとれるだろう、という田んぼ。 だから…

スズメバチの羽音

玄関の外に出た時にものすごく強烈な「ブブブブー!」という羽音が聞こえてきて、きょろきょろ見回したところ、玄関の横に設置してあったハチの罠に見事に大きなスズメバチがかかって暴れていました。 罠にかかってしまったスズメバチにはかわいそうだけど、…

バジルペースト大量生産

今年は30株ほど植えたバジルがたくさん枝分かれしてパクチーに負けないほどわさわさに育ったので、これを無駄にすまいと意気込んでバジルペーストを大量に作りました。 バジルって葉っぱをちぎってしまうとすぐ黒ずんでしまって長持ちしないので、株ごと大量…

季節の覚え書き(7月)

前回の記事にも関連することだけれど、私は観賞用の園芸というものにはとても疎くて、花壇を飾るような花の名前はあまり知らないし、きれいだとは思うけどなぜかあんまり親しみを持てない。見ていてホッコリしないというか。 でも野の花や木々ならいくらでも…

ミツバの花とゴボウの花

畑にいるときはたいてい手が汚れていて、ついつい写真を撮りそびれちゃうのだけど、今日はちゃんと記録しました(スマホのカメラだけど)。 じゃがいもの花とかトマトの花は見たことあっても、なかなかミツバの花やゴボウの花って見る機会ないんじゃないかな…

”あなたが守った街のどこかで” 宇多田ヒカル『桜流し』

青森に向かう夜中の新幹線の中で、私は、私の見えている世界を部分的に共有してくれている、数少ない友人に、メールを打った。自分の、その時の状況をかいつまんで。それは今年の冬のこと。 後から知ったのだけれど、その友人は、寝たきりになっていたおじい…

私の畑、2代目みつばちファーム

みつばちファームとは、母と弟たちが石垣島に行く前に我が家の敷地のはじっこでやっていた小さな畑のこと(私は高校で忙しかったり大学では女子寮に入ったりしていたから、何を植えていたか全然知らない。次に石垣に行ったら聞いてみよう)。 荒れ放題になっ…

トマト電車の車窓から

ちょくちょく気温が30℃前後になるようになった上川。ハウスでの作業は暑さとの戦いです。でも北海道のすばらしいところは湿気が少ないところ。開けられるところはすべて開け放ったハウスに通る風は、とても爽やかで暑さを冷ましてくれます。 ダラダラと汗を…

みどりの宝石

真っ赤に熟したトマトをルビーに例えたりすることもあるけれど、色づく前の青い実も、本当に美しいんです。お日さまを浴びて、赤く色づく日を夢見てつやつやと輝く青いトマト、ご覧あれ!(写真はフィルターなし・加工無しです) アライグマちゃん、お願いだ…

花壇のない家の花畑

みなさん、苗や種を買ってきて、マリーゴールドやらパンジーやら、色々と配置を考えてお庭をつくってますよね。 我が家では、お庭や花壇のあるほかのおうちのように、花を植えていません。 でも、うちは今、いろんな色のお花でいっぱいです。 みなさん、スー…

焼け野が原が見える

「焼け野が原」っていうのは、戦争や原爆投下で焼き尽くされて、生命が存在しえないほど傷ついた大地のことを言うのだろうけれど、きっと「希望が最後のひとつまで途絶えた世界」の比喩でもあって。 人によって「焼け野が原」が指す世界は違うだろう。 焼け…

書く理由

牛乳を配達して、帰ってきたら畑仕事をして、土まみれになってお風呂で洗い流して、晩ご飯を作って食べる。そんな流れの中でパソコンの前にゆっくり腰を落ち着ける気にならず、最近はあまり書けていなかったけれど。 でも私には大事な「書く理由」があること…

強く儚い私たち

TSUTAYAでたまたま最近出たCoccoの20周年ベストアルバムを見つけて、恥ずかしながらCoccoのもっとも有名だという「強く儚い者たち」をちゃんと聞いた。 なんて、なんて、身も蓋もないほど残酷で、美しくやさしい歌詞なんだろう。 私はこの曲を流しながら歌詞…

今年も大切な梅仕事

去年は北海道産の梅を、梅干しと、梅シロップと、梅酒にしました。 今年は、父のご縁で、徳島産の若干こぶりな無農薬の梅を購入して、加工しましたよ。 去年は初めて一人で漬けて、色々手間取ったけど今年は落ち着いてできました。 ↑水につけると細かな毛が…

ニンゲン以外はみな正直

この写真、わかりますか。 ハウスの天井から水滴が落ちる地面にだけ、雑草が芽生えています。 (横には放置された雑草やら、去年こぼれ落ちた種から芽生えたパクチーやら生えていますが) 植物は素直です。正直です。温度と水分、そして地上に芽吹くに足る位…

バジルの芽に卒倒寸前

6月になっても、生育の悪い作物や、突如食べたい!と思いたった野菜の種を撒いています(寒い北海道、いまだ朝は気温1ケタ…) 畑仕事のワクワクする瞬間のひとつが、間違いなく「発芽」です。 土を乾かさないように管理して、数日後にやっと芽が出た時の喜…

月の光、雨上がり

車に荷物を取りに外に出たら、草木の影が道に落ちていて 見上げれば満月が… ふと思い立って、車のステレオに刺していたUSBからドビュッシーの「月の光」を流した。ずっとこうしてみたいと思っていたことがふいに叶った。 冴え冴えとした白い光。 月の光は、…

初夏のうちのまわり

初夏…といっても低温と雨続きだけれど。 私が農作業できる日になるととたん雨が降る。雨女パワー健在。 雨の日の草木はいっそう香り濃く、緑も濃い。 うちのまわりの現在をお届けします。 ↓これは自生のミツバ(実はある方から苗を買ったのに定植した後にミ…