旭川に還元できる、かんたん格安の<印刷通販>プリントコンシェル

印刷通販というものをご存知ですか?

「通販」の名のとおり、ネットで簡単に発注できる印刷サービスです。

印刷屋さんによって異なりますが、チラシ、ポスター、パンフレットはもちろん、名刺、卓上ポップ、クリアファイル、Tシャツまで、印刷してほしいデータさえ用意すればパソコンひとつで注文できてしまう、ちょーお手軽サービスです。

これは、代理店などを通さず直接印刷会社に発注できる上、営業費のかからないサービスなので、一般的なルートでの発注よりずっと格安です。

便利なサービスを通じて旭川に還元できる

実は北海道では印刷通販を充実させてる印刷会社はほとんどなくって、北海道の印刷通販界をひとり勝ちしているのが我らが旭川の会社、株式会社総北海の通販部門「プリントコンシェル」なのです。

20140926_print.jpg

私は初めて印刷通販を活用しようと思ったとき、よくわからず調べて全国的に有名なグラフィックという会社に発注しました。

けれども学生合同文化祭で日ごろお世話になっている総北海さんが、印刷通販をやっているじゃないかと気がついたわけです。

印刷通販という格安で手軽なサービスを通じて、旭川の企業に、ひいては旭川という地域に貢献できる。総北海さんが旭川の会社でよかった!

職場にプリントコンシェルを紹介し、今では職場もこのサービスのヘビーユーザーになっています。

私が旭川の印刷通販をつかう理由

全国の印刷通販に共通する部分も多々ありますが、私がプリントコンシェルを使う理由をあげてみると・・・

①お金を使うなら、地元の企業に

市民が地域のことを思い、地元の企業を使えば、企業は元気になり、地域が元気になります。それが嬉しい、というのが第一です。

②安い

価格が安い。片面カラーのチラシ1,000枚で6,540円(コート紙90kgの場合)。しかもこれ、スケジュールに余裕があるなら2日間納期を遅らせてあげると1,500円も安くなります。約5,000円で1,000枚のチラシができる。1枚たったの5円ですね。もちろん送料や代引き手数料無料です。

③毎月異なるクーポンが発行される

プリントコンシェルのトップページを開くとわかりますが、毎月さまざまな製品がお得に販売されています。今月は卓上カレンダーと、コート73kg(1段階薄い68kgよりやすくなります!)の用紙が安くなるクーポンが用意されています。

時期によっては「どの用紙が使われるかわからないけれど安い!」みたいなドッキリクーポンもあります(いつか使ってみたい笑)。

④安心

何度か利用したことがありますが、電話で問い合わせるととても丁寧に対応していただけます。

過去に一度、送信済みのチラシに誤りが発覚したとき、改めて修正したデータを送り直す方法を親切に教ええていただきました。

ツイッターで問い合わせできるというのも手軽ですね。

また、用紙見本を無料で取り寄せることができるので、厚さや感触を確認できて安心です。

⑤速い

パソコンひとつで5分以内で発注でき、データを入稿して半日ほどで印刷工程に入ります。めちゃくちゃ早いです。

いつ印刷物が発送されるかというのもカレンダーで明確にわかって安心、わかりやすいです。

⑥ポスターコンテストを通じて学校行事を応援

このプリントコンシェル、10年前から「全日本学校ポスターコンテスト」を開催しています。タイトルどおり、全国の高校・大学・専門学校などの学校ポスターを対象にしたコンテストで、グランプリには20万円が送られます。宣伝媒体の代表格「ポスター」を通じ、企画力・デザイン力・制作力等の総合的な育成を目指しているそうです。

私も学校祭のポスター製作で悩んだことがあります。コンテストに応募することでモチベーションが上がり、賞を取れば来年の学校祭に活かすこともできますね。

また、応募された作品は毎年5月、旭川市内で展示されます。他の学校のポスターを見るのはとても勉強になりますよ。

この作品点は、私が事務局長をつとめている学生合同文化祭と同時開催で行われています。

ちなみに今年の応募締め切りは12月25日!ぜひ応募してみませんか?

市民の活動、イベントの味方

地域では毎週のように市民による手作りのイベントが開催されています。

その活動資金は潤沢ではないところがほとんどです。

手作りのチラシを、地元の印刷通販を活用して地域に貢献しながら低価格で印刷する。

そういう有意義な工夫をしていけば、費用も最小限に抑えられます。

地元の印刷通販は、NPOや市民活動の味方ですね。

総北海さん、これからも使わせていただきます!

通販部門は不滅ですよね?笑

ぜひみなさんも活用してみましょう!

使い方も問い合わせればわかりやすく教えてくれますよ♪