石垣島の、伊藤家のちいさな畑について

今日は、伊野田という地域に借りている畑を紹介します。

私がこちらにやって来てからいちばん暑い日です。

こちらがお借りしている畑です。

20141019_farm1.jpg

このハウスの骨組みの下には、収穫期を終えたナスやピーマンの木(まさに「木」と呼べるほどに茎は太く硬くなっています)、そして赤く色づいた実をつけた島唐辛子があります。いい香りのするレモングラスもあります。

そしてこちらはオクラ。オクラがなっているのを見るのは初めてでしたが、こんなふうに先っぽを上に向けてなるのですね。

20141019_farm2.jpg

こちらは畑にたっているパパイヤの木。黄色く熟しかけた実をもぐと、ミルクのような液体がぽたぽたと染み出てきました。パパイヤは出産後のお母さんに食べさせるとよいと言われているみたいです。

20141019_farm3.jpg

20141019_farm4.jpg

7つ下の弟が、これからサラダ菜を植える土をおこしています。畑を貸してくれているおじさんに「馬力があるね~」と褒められていましたよ^ ^

20141019_farm5.jpg

休憩のときに畑を貸してくれているおじさんがクーラーボックスから冷えたビールをくれました。

強い日差しを浴びながら、湿気のない風に吹かれ、昼間からビールが飲めるなんて最高です!!

もちろんORION BEERですよ^ ^

20141019_farm6.jpg

最後にアロエベラ」の葉肉をそいで帰りました。

こちらはいわゆる「アロエヨーグルト」のアロエみたいです。

クックパッドにも31種類のレシピが掲載されていますが、お刺身やスムージーやサラダ、きなきをまぶしてワラビ餅みたいに食べたりもするみたい。

とにかく一枚がとても大きな葉で、分厚く、薄い皮の中に透明のぜりーのようなものがぎっしりたっぷりつまっています。

食用として摂取するとお肌の水分量が増えていいみたいですよ♪

さっそく今晩お刺身としていただいてみます!

20141019_farm7.jpg

20141019_aroe.jpg