読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島全体が重要伝統的建造物群保存地区! 離島【竹富島】に行ってきました♪

石垣島沖縄県の離島ですが、石垣島からフェリーでさらに15分の、竹富島に行ってきました!

20141109_taketomi1.jpg

赤瓦の家々は昔のままの街並み。

竹富島の街並みは、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

また、島まるごと、西表石垣国立公園に指定されています。

この景色は「なごみの塔」からの眺め。

「なごみの塔」は有形文化財に登録されています。

竹富島には他にも、有形無形の文化財が数多く登録されています。

20141109_taketomi2.jpg

(なごみの塔)

竹富島のフェリーターミナルを出てすぐのところに、「ゆがふ館」というビジターセンターがあり、農耕具などの展示物、読み物、音声や映像で、竹富島の自然や歴史、暮らしを知ることができます。

20141109_taketomi_yugahu1.jpg

20141109_taketomi_yugahu3.jpg

20141109_taketomi_yugahu2.jpg

竹富島の街中を散策していると必ず水牛に出会えます!

出番を待って休んでいる水牛、客を乗せ車を引く水牛。

近寄って目線にあわせてしゃがみこむと、水牛は黒々と大きな優しい目をしていました。

20141109_taketomi3.jpg

(水牛を操るおじさんは、途中で三線を取り出し、お客に民謡を聞かせていました)

20141109_taketomi4.jpg

(花飾りをつけたかわいい水牛。15~20年も現役で車を引くそうです)

こちらは竹富島のかわいい郵便局。

ちなみに竹富島の住所は沖縄県八重山郡竹富町

周囲の小浜島や黒島もみな、住所は竹富町なのです。

20141109_taketomi5.jpg

外周約9Kmの竹富島には、コンドイ浜カイジ浜アイヤル浜と3つのビーチがありますが、私がお気に入りなのはコンドイ浜

今回は2回目でしたが、初めて来たときにはこんなに白い砂と水色の海がほんとにあるのかと思ったものでした。

20141109_taketomi8.jpg

20141109_taketomi7.jpg

コンドイ浜のお隣のカイジ浜星砂の浜として有名ですが、コンドイ浜でも砂を拾って目をこらせば星の砂が見つかります。

ちなみに星の砂って、生物だったって知ってました?

「有孔虫」という原生生物の殻だそうです!

20141109_taketomi10.jpg

竹富島はまだまだお伝えしたいことがたくさん!

次は竹富島のランチ美しい花々についてお伝えします!