トースト2枚ぶんの桑の実ジャム

レモンジャムの前に、桑の実ジャム作ったんだった!

 
今年は手作りしたものを色々記録に残したくて。
 
熊さんが大好きな桑の実。
 
20160718_kuwa01.jpg 
 
そんな絵本みたいなメルヘンな話ではなく、
これを狙って熊さんがやってくるのでは、とびくびくしながら
(だって自治体から熊の檻が支給されたことある畑だし)
収穫した桑の実は両手いっぱいほど。
(写真の赤い実ではなく黒っぽい実が熟してあまーい)
 
実際、ぶんぶんまとわりついてくる蜂さんと根比べしながらの収穫。
 
なんせわたし 腕も足も短いものだから、
枝の先っぽの葉っぱを何とかつかんで枝を顔の前にグッとおろして、
ポロッと簡単に落ちてしまう熟した実を必死に収穫。
 
それで家に帰って、
お砂糖入れてぐつぐつ。
 
20160718_kuwa02.jpg 
 
O型発揮して、
実についた緑のへたのようなもの(写真の真ん中へんにちらっと細い線)
取り除かずにジャムを作った。
 
そうしてできあがったのが、
マグカップにコーヒー一杯ほどのジャム。
 
20160718_kuwa03.jpg 
 
翌日の朝と、
翌々日の朝、
トーストにたっぷり塗って食べて、
あっという間になくなったのでした。
 
レモンジャムは大小のビンに4つほどできたので、
しばらく食べられるけど、
いくらお砂糖入れても、
痛まないか心配。。。