秋にやっと梅を干す

北海道はすっかり秋。梅を干すのはほんとは梅雨明けなんだけど、北海道だしね。
このままずっと干せないんじゃないかと思ってたけど、どうやら晴天が続きそうなので、今日から干してみます。
 
赤しそを入れて1ヶ月もたってないけど、梅酢は真っ赤。梅の実も、薄紅に染まっています。北海道産の梅、一粒一粒大きかったから、取り出してみるとやっぱり一粒で食べごたえありそう。
 
 

20160924_umeboshi1.jpg

 
去年ヨモギを干すのに使ってからずっと放置していたザルをふいてアルコール消毒して、いざ並べると一枚じゃおさまらない…!
2.7キロってけっこうあるな。うれしいな。
これを2階のベランダに置いて干します。
 
20160924_umeboshi3.jpg
 
 
20160924_umeboshi4.jpg
 
梅の実ももちろん、赤しそも楽しみ…。カリカリに干して「ゆかり」にするのもいいな。
指についた梅酢をなめてみたけど、まだ塩味がとがっているというか、マイルドさやうま味に欠けるので、干した後、もっと漬けといたらいいんだろうなあ。
まだ父が漬けた去年の梅があるからいいけど、なくなったらちょうど食べごろかな。
 
日本人の大切な保存食。
米と味噌と梅干しと野菜か野草があれば生きていけると思う。
あ~たのしみ!(梅酒も楽しみ…笑)