着々とぷち隠居

 

去年はこんな記事を書いていたけれど

 この計画は着々と進んでゆき…

ぼやっとしていたイメージも、余計なものがそぎ落とされてシンプルになってゆき…

 

これからのしばらくのテーマは、「生活=仕事(生活が仕事)」です。

 

CoCoDeと牛乳配達以外はなるべく外に出ず、家での仕事=生活、を黙々とやろうと、去年の秋頃から考えていて。

家での仕事とは、日々の雑多な家事のことであり、畑仕事のことであります。

家事の中では、畑でとれるものや、自生している植物などを使って、色々な加工品・保存食などをつくること、今まで食べたことのなかった山菜や野草を食べてみること(「狩猟採集」の、採集の技術を高める!)、などのチャレンジが今年は私の中では大切だし、ワクワクすること。

畑仕事は、私にとっては商売としての農業ではありません。自分の食べるものを育てられるようになることが目標です。もちろん(主に時間的な)余裕があれば、加工品の販売もしたいですが。

 

ここ5年~10年ほど関わっていた様々なイベント運営に携わることも、もうほとんどなくなりました(イベントそのものがなくなったもの、自分から抜けたもの、色々あります)。

一時は、同じ(近い)思いを持つ異業種の人たちで集結してイベントをつくったりすることが楽しかったし有意義と感じていたけれど、今はそういうこともほとんど興味ありません。

薄っぺらい自分が横のつながりを増やすことより、自分自身を分厚くしたい。

 

高校3年生の時から10年間関わってきた「学生合同文化祭」からも卒業しました。イベントそのものは続くので、事務局長であった私が一人抜けることに申し訳なさはあるけれど、卒業することに迷いはありません。学生合同文化祭を運営することは、今は私の「役割」ではないと思うから。

これからは「自分を分厚くすること」を、日常の生活の中で、日常のテンポでしていきます。

 

そんなわけで隠居という野望は叶いつつあります…^ ^

 

↓ハウスの周りに自生するタチツボスミレ

f:id:asahanablog:20170518223625j:plain