”傷ついたのはお互い様” 宇多田ヒカル『大空で抱きしめて』

 

歌詞の紹介は、宇多田ヒカル率が高くなる。

宇多田ヒカル自身、作品のパーツで特に歌詞を重要視しているという。

難しい言葉を使わずに、でも独特の取り合わせをする宇多田ヒカルの歌詞に、私はいつも胸を突かれ、見ないようにしていた記憶を掘り起こし、押し込めていた感情を抉り出してしまう。

 

いつの日かまた会えたとしたら

最後と言わずにキスをして

もし夢の中でしか会えないなら

朝まで私を抱きしめて

 

純なあなたが誤解するから

おしゃべりな私を黙らせて

傷ついたのはお互い様だから

四の五の言わずに抱きしめて

 

苦しいのはきっと私だけじゃない。

不器用に正義を振りかざして、あなたの反応をジャッジしようとした、私の方が傷は浅いのかもしれない。

ふとそんなことを思った。

西川さんも歌ってるよ。

「真実をぶつけ合うのがいったい何になる?」

 

大空で抱きしめて

大空で抱きしめて