頼ってごめんね

スポンサーリンク


 

私は音楽を聴いたり歌うのが大好きで、パソコンで、スマホで、車で、Bluetoothスピーカーで、ほんとにたくさんの曲を聞いたり歌ったりしているのだけど、

 

突然、ギターをやってみようと思い立った。

 

なんだろう。MP3を再生してくれる機械がなくても、MP3ファイルを持っていなくても(何らかの理由で失ってしまっても)、好きな音楽を聴ける、奏でられるようになりたいと思ったんだよね。

 

それに、心からいい曲だと思える曲を、自分のテンポで、自分の加減で、ギターとともに歌えたならきっと気持ちいだろうなとも思って。

 

でもね。でもね。

 

父親が20代のころからギターをやっているので(譜は読めないらしい)、比較的小さいギターを借りてちょっとコードを押さえてみようと思ったら、全然押さえられない…

小学生の時にピアノを1年くらいでやめてしまったけど、上から鍵盤を押さえる方が、ギターの弦を一本一本、または何本もまとめて押さえるより簡単だったんじゃないか…と思ってしまったくらい(少なくとも「押さえる」だけなら)。

なんでギター弾ける人ってあんなに自由自在に、複雑に指を動かせるの? 他の弦に触れずに一本だけ抑えることができるの?

 

基本的なコードも押さえられないようじゃなかなか道は困難そうだけど、早くも参っているけども…まあ、誰に急かされてるわけでもないし、大好きな音楽なのだから、なるべく諦めずにやってみようと思う…まずは「きらきら星」から…笑

 

 

あなたはいつだって 私のそばにいる

目に見えぬ力で 心を震わせる

いつかまた きっとまた めぐり会う時まで

少しだけのさよなら

          by 山下達郎「REBORN」

 

 

ギターが手に馴染むようになって

何曲かでも弾けるようになったら

自分で音楽を奏でることに没頭できたなら

それが私を癒してくれるような気がして

忘れられるような気がして

 

 

REBORN

REBORN

 

 

広告を非表示にする