読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市民が使える旭川の施設まとめ

旭川市では市民有志によるイベントが毎日のように開催されています。

特に一般的に主婦と言われるような方々が何かを企画して、一般のお客さんを呼びこむようなイベント増えていますよね。

カフェブーム、雑貨ブーム、健康ブーム、六次産業ブーム…消費者の関心や需要が多様化して、大量生産では補えない部分を一般人が埋めつつ地域を盛り上げている…そんなかんじがします。

今回はそんなイベントやセミナー企画に役立つ旭川市の施設情報を、この記事を書いている時点では某施設職員である私が、メモの意味も込めてまとめちゃいます!

基本的に旭川市民じゃないと使えないってことはないので、市外の方もぜひご利用ください☆

雰囲気・用途別にご紹介しま~す。

※その施設の中で最も大きなスペースの規模(収容人数or面積)を掲載しています。

  オススメの使い方は私の独断と偏見で一例として書いているのでお気になさらずに!

※公民館はコチラからご覧いただけます。

■多目的に使える市民活動の新拠点

旭川市市民活動交流センターCoCoDe

・・・ホール180名程度、237.6㎡ 無料駐車場あり

 旧国鉄の整備工場を改築した、赤レンガ造りのレトロな建物。

 組み立て式のステージがある自由度の高いホールでは、コンサートや大規模な研修会、企業の展示会などにも使えます。

 8名サイズからの個室も、1名から利用可能。1回のオープンスペースは作品展などにも使えます。

 科学館と並んで広い芝生の中にあり野外音楽イベントやウォーキングイベントの本部としても使われています。

 アルコールの持ち込みも可能なので宴会などにも利用できます。

 NPO設立や市民活動について支援を受けたり相談することも可能です。

 部屋を1時間単位で予約できる上に、備品の使用量もプロジェクター300円、ピアノ500円などと格安。

 

20140913_cocode.jpg

■心地いいこじんまり感

□木楽館(きらりん)

・・・ホール100名程度、218.1m

 小・中規模の音楽会などがひんぱんに開催されています。

 グランドピアノを含めたロビーを無料開放している日もあります。

 神楽図書館・公民館も隣接しているので、子ども向けの朗読会などにもオススメ。

20140913_kirarin.gif

□まちなかぶんか小屋

・・・50名程度、45㎡

旭川市買物公園のしっぽの方、7条緑道界隈で芸術文化発信の拠点として民間で運営されています。

もとは薬屋さんの小さなホールですが、アイディア次第で様々な利用ができそうです。

小さなお芝居やお話会、ワークショップなどにオススメ。

20140913_bunkagoya.jpg

■さまざまな規模に対応した会議室が勢ぞろい

□ときわ市民ホール

・・・96人(多目的ホール1・2)、専用有料駐車場あり

複数の研修室、会議室がそろう認知度の高い4階建ての施設。

施設、備品使用量もリーズナブル。

さまざまな会合、サークル活動などに多く利用されています。

20140913_tokiwa.jpg

□勤労者福祉会館

・・・300人(大会議室+中会議室)

旭川市勤労者福祉総合センターのひとつ。

ときわ市民ホールよりも少ないが小規模の会議室をそろえ、特に100人以上を定員とする講演会などに多用されています。

20140913_kinpuku.jpg

□上川教育研修センター

・・・108人(講堂)

ときわ市民ホールと隣接していながらあまり知られていないかもしれません。

こちらのオススメは、実は誰でも2,700円で素泊まりできる施設があるということ!

研修や講座の受講者、教職員は優遇されています。

■旭川の芸術文化発信の巨塔

旭川市民文化会館

・・・1546席(大ホール)

誰もが知る旭川市の文化活動の拠点で、市役所に隣接しています。

巨大なホールではさまざまなコンクール、コンサート、演劇などが催されます。

規模の大きい施設としては比較的リーズナブル。

20140913_bunkakaikan.jpg

旭川市公会堂

・・・717席

2006年に老朽や耐震の問題で受付中止された公会堂は、早期回収を求める市民の熱心な活動もあり2013年にリニューアルオープンした経緯を持ちます。

リニューアルにより、客席はすべて世界にも名を馳せる旭川家具の椅子が採用されています。

コンサート、演劇、舞踊、落語など市民が芸術文化に親しむ拠点になっています。

20140913_koukaido.jpg

□クリスタルホール

・・・音楽堂597席、大会議室300人

博物館、音楽堂、国際会議場の3施設を併せ持つ教育・学術・文化芸術の拠点です。

木のぬくもりあふれる音楽堂は音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれています。

コンサートなど音楽関係の利用において知られた施設です。

20140913_crystalhall.jpg

■知る人ぞ知る専門施設

□旭川産業創造プラザ

・・・48席(研修室)、90席(スタジオ)

北海道の道北地域の産業の高度化や中小企業の支援を担う一般社団法人産業創造プラザが貸し出す施設。

スタジオやランチミーティングなどに使える交流サロンなど、企業支援に特化した施設が用意されています。

20140913_sangyosouzoplaza.jpg

□旭川工業技術センター

・・・100人(視聴覚室)

旭川市の工業団地に立地する、道北の工業技術の振興拠点。

会議室や視聴覚室の貸出しのほか、各種依頼実験や検査、技術相談、ものづくり体験などを行っています。

■展示会など、比較的企業向けの施設

□旭川地場産業振興センター

・・・1,500㎡(大展示場) 無料駐車場有

旭川の道の駅に併設された施設で、管理者自主事業の季節ごとの食のフェアや、企業の展示会などに多用されています。

商用利用向きなので料金設定もそれなりです。

24名からの会議室も用意されており、コチラは比較的リーズナブルです。

20140913_jibasan.jpg

□アピスビル

・・・240~250名(大ホール)

買物公園4条に立つアピスビル4階にあるホール。

コンサートや発表会、各種展示会場として利用できます。

20140913_apisubuilding.jpg

■スポーツの拠点

※2014/9/15追記。

この分野はちょっと苦手なのでサイズ紹介程度で。

会議室が備わっている施設もありますよ。

□大雪アリーナ

・・・1,800㎡(アリーナ) 2,985席(固定式椅子席)

冬は屋内スケートリンクとして開放されます。

旭川市総合体育館

・・・1,812㎡(アリーナ) 1,494席(2階固定観覧席)

□忠和公園体育館

・・・1,354㎡(体育室)

パークゴルフ場、ジョギングコースなどを備えています。

旭川市勤労者体育センター

・・・805㎡

旭川市勤労者福祉総合センターの施設のひとつ。

□大成市民センター

・・・1,012㎡(体育館)

イトーヨーカドーに併設された施設です。

旭川市障害者福祉センター おぴった

・・・662㎡(体育館)

車いすバスケットボール視覚障害者バレーボールなど、障碍者スポーツに対応した施設です。

障害者が優先的に使えるプールも備わっています。