石垣島と高倉健さん・・・エッセイ「旅の途中で」にて

高倉健さんが亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

ところで、私は世代的に、高倉健さんをほとんど知らないのですが、実は石垣島とゆかりがあるそうなのです。

石垣島の、米原海岸そばに富の小中学校という小さな学校があるのですが、高倉さんがこの学校の運動会を観覧し感動したことをきっかけに、高倉さんが双眼鏡を送ったり、シークワーサーを送られたりという文通をしていたそうなのです。

沖縄タイムスの記事になっています♪

高倉健さん、石垣島の学校と文通 温かい運動会に感激

何気ないことに感動し、想いや感謝を伝えるという行動を起こすことができる、すばらしい方だったのですね。

このエピソードが収録された本が、高倉さん自身が書かれたエッセイ集「旅の途中で」

20141119_takakuraken.jpg

高倉さんは「あなたに褒められたくて」日本文芸大賞エッセイ賞を受賞されるほど随筆家としての才もお持ちだったのですね。

多彩で人間味あふれる高倉さんの死を日本中のファンが惜しまれているのだと思います。

私もあさひかわ新聞でエッセイを書かせていただいている身ですし、高倉さんの本を図書館で借りて、高倉さんのお人柄に触れるため、勉強のため、読んでみたいと思います。