読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅酒と梅シロップづくり

北海道産の梅を、父に私の分も取り寄せてもらって、今年は梅干し、梅酒、梅シロップづくりに初挑戦!

 
全部で5キロの梅のうち、2.3キロほどを梅酒と梅シロップに。
2.7キロほどを梅干しにしました。
 
20160729_umesyu.jpg 
 
まずは梅酒と梅シロップから。
 
梅が結構大きくて、ビンも砂糖もホワイトリカーも足りなくなってホーマックやスーパーに駆け込みました。
 
どちらも作り方はほぼ同じで、
 
①梅を洗って(梅干しと違って、熟していない青梅がフルーティーになっておいしいみたい)
 
②水分をふき取って
 
③へたをとって
 
④ビンに梅と氷砂糖を3分の1くらいずつ交互に詰めて
(ビンは煮沸消毒しておく)
 
⑤梅酒だけ、最後にホワイトリカーを入れる
 
氷砂糖が早く溶けるように、毎日ビンをゆすって、
梅シロップの方は、発酵しがちなので毎日ふたを開けてガス抜き。
毎日、にやにやしながら、飲めるようになる日を待ちわびています・・・
 
 
ところで、
 
ビン詰めの保存食づくりになれていない私は、ビンを先に煮沸消毒して乾かしておく、という工程を、ビン詰めの直前に思い出して、なんとも手際が悪いなあと思う。
 
普段のお料理なら、さくさくっと頭の中で効率のよい手順を考えられるのだけどね。
 
来年また作る時には、ビンの消毒を先にやっておけるかな。。。