冬はラジオ

私の愛車ノアのステレオからは本当にいろんな音楽が流れる。洋楽、邦楽。映画やドラマのサウンドトラック。インストゥルメンタル。玉置浩二、桑田佳祐、今井美樹、松任谷由実、井上陽水、浜崎あゆみ、安室奈美恵、globe、宇多田ヒカル、加藤ミリヤ、安藤裕子…

秋にやっと梅を干す

北海道はすっかり秋。梅を干すのはほんとは梅雨明けなんだけど、北海道だしね。 このままずっと干せないんじゃないかと思ってたけど、どうやら晴天が続きそうなので、今日から干してみます。 赤しそを入れて1ヶ月もたってないけど、梅酢は真っ赤。梅の実も、…

「隠居しよっかなー」と思った件について② ~やっぱり私は「専業」ではない

「隠居しよっかなー」と思った件について① ~望む環境に自分を閉じ込める の続きです 過去の記事「複数の自分のススメの理由」 や、「私が正社員になりたくない理由」 で も書いたように、私は常勤の仕事ひとつだけ、にしたくなくって、3~5時間ほどの仕事を…

「隠居しよっかなー」と思った件について① ~望む環境に自分を閉じ込める

大原扁理さんの「20代で隠居」を読んで、久々に心がふっと軽くなった。(自分がモヤモヤと考えていることを言語化してくれる人・本に出会うとラクになる)私の「~しようかな」はとても移り気だから断言はできないけど(笑)、この本に出てくる「隠居」とい…

夏の終わりの絵、夏の終わりの想い出

もう夏も終わりです。 強いコントラストの「絵」を、目に焼き付ける夏。 今年は畑の中にいる時間が比較的長かったので、どんな順番で植物や生き物の生態が移ろっていくのかをじっくり味わえたような気がします。 これはこの夏いちばんお気に入りの写真。 空…

はじめて出版に関わらせてもらった本「UDレシピ本 レンジと炊飯器で作る超かんたん料理」が発売です!!

いよいよ出版! じゃーん!!! COOKPADでもたくさんのUD(ユニバーサルデザイン)レシピを投稿している「かっぺキッチン」の下田昇兵くんのUDレシピ本、 レンジと炊飯器で作る超かんたん料理が、2016年8月25日、とうとう出版です!! 下田昇兵くんは、高校…

富良野産いちごでジャム(コンポート!?)

美瑛・富良野ドライブした時立ち寄った「ふらのマルシェ2」の「こだわり野菜&デイリーフーズこだわり富良野の店 彩り菜」さんで購入した、小ぶりな愛らしい富良野産いちご。 放射能汚染の心配の少ない道産のいちごでずっといちごジャムが作りたかったの。ず…

バジルペーストのおいしい使い方

大量のバジルでいっきにバジルペーストをつくったのですが、 さあどうやって食べようと考えて バジルがあうもの…チーズ…じゃがいも… そうだ、じゃがいもお焼き! 「じゃがいもお焼き」とは、じゃがいもを、千切り用のおろし金でおろして、塩コショウなんかで…

バジルペーストづくりと、さすがPanasonicフードプロセッサー

実家の畑のバジルが、連日の暑さにとう立ちしてしまい、白い可憐なお花が満開になって、上の方の葉っぱが固くなってきてしまったので、時間を見つけていっきに収穫。 『とう立ち』とは = 自分の体を大きくするための栄養成長が止まり、生殖成長が始まるサイ…

北海道産★梅干しづくり

梅酒・梅シロップづくりに引き続き、梅干しづくり。 梅酒と梅シロップは嗜好品だけど、梅干しは生活に欠かせない保存食。 医者いらずと言われるその効能もさることながら、私はもう、梅干しの味が大好き。 そうめんやうどんにも、冷ややっこにも、納豆ご飯に…

梅酒と梅シロップづくり

北海道産の梅を、父に私の分も取り寄せてもらって、今年は梅干し、梅酒、梅シロップづくりに初挑戦! 全部で5キロの梅のうち、2.3キロほどを梅酒と梅シロップに。 2.7キロほどを梅干しにしました。 まずは梅酒と梅シロップから。 梅が結構大きくて、ビンも砂…

やっと出会えた、すずらんの香水 @ファーム富田

とある平日、シェアハウスの同居人さんと、美瑛・富良野ドライブに行ったんです。 ちょっとお天気は悪かったけど、シーズンに一度は来たくなる美瑛・富良野。 旭川から片道一時間ほどなので思い立ったら行ける場所です。 シーズンなのでレンタカーと観光バス…

トースト2枚ぶんの桑の実ジャム

レモンジャムの前に、桑の実ジャム作ったんだった! 今年は手作りしたものを色々記録に残したくて。 熊さんが大好きな桑の実。 そんな絵本みたいなメルヘンな話ではなく、 これを狙って熊さんがやってくるのでは、とびくびくしながら (だって自治体から熊の…

愛しのレモン

お友だちのつるちゃんから、 無農薬レモンをいただいた! #讃岐 の #レモン が届いたー嬉しい\(^o^)/ #無農薬 ですよー pic.twitter.com/eAI5GU3eNg — 敦賀ひろき~音むげん工房 (@otomugen_AH) 2016年7月5日 レモン。レモンという響き、檸檬という漢字(…

南瓜の海、栗の海

実家の畑、田んぼへ登っていく道はこんな感じで、 頭上を覆いつくす栗の枝。 ほんとうに立派な木です。 真下から見るとこんな感じ↓ 時にセミがしがみついて懸命に泣き、 時にエゾリスが走り抜け、 秋には豊かな実りがあります。 むせかえるくらいの緑の中に…

道草閑談第4号 -1993年異常気象の実感と米価と百姓の話-

今日は雨模様。参院選の投票に行って、買物して、家で本を読んだりブログを書いたりしている。私はここ最近、ませていると思われるかもしれないが「時が過ぎるのはあっという間」というのが染み込んでいて、夏至も過ぎた今、あっという間に冬が来ると感じて…

哀れむのは自分だけでいい [エッセイ]

地域の進学校を出て、国公立大学を出たにもかかわらず、就職に役立つ資格も取らず、興味のあった保育士という職に就き、ものすごく安いお給料で、将来結婚もして女性を養っていかなければならないのに、自分が暮らしてくのに精いっぱいなんてかわいそう、男…

道草閑談第3号 -クルミの冬芽…そして父のコーヒーの話-

自然の中で、多くの生き物たちの中で、自分が、人間が取るに足らない存在だと知った時、植物も動物も人間もない、ただ他の命と共存していられる瞬間を嬉しく思う。いつ訪れるかもわからない死もあまり怖くない。生命たちの繰り返す営みの中に混ざれるなら。…

初夏、母への手紙

やぁ、元気ですか?今では母さんとすらLINE*ができるようになったけど、私が女子寮*の頃、「あなたは手紙を書くことを忘れなくてエライ!」と母さんに言われたことがあるので、たまには手紙を書きます(笑)キョリがあるからこそ、メールだけにならずに済ん…

私は不自然な存在だから、雑草のように死にたい

日曜日、晴天。 私は菜っ葉のハウスで、ナスやピーマンの横で、20~30センチほどに伸びた草たちをむしっていた。 久々に陽ざしをたっぷり浴びた草たちはいきいきしていて、再びどんどん空へ伸びていこうとしていたので、むしるのはかわいそうな気がしたけど…

いい風の日は、くるくるまわる

日曜日。 私は当麻町の実家の畑でくるくる回っていた。 真夏のように暑い日が続いた後、急に11度くらいまでしか上がらない雨とくもりの日が続いて(北海道の一部では雪も降ったそうな…)、寒いとたくさん着込んで体も丸まっちゃうし、しゃきっとしない。 だ…

道草閑談第2号 -父との初めての”二人暮らし”と、青大豆の話-

4人兄弟の長女であることを伝えると、「確かにしっかりしてるもんね」とか「落ち着いてるよね」とか言われる私にも、「姉」になった瞬間が確かにありました、あったみたいです。自分の事でありながら、どこか可笑しく、そして葛藤が生まれた瞬間の私を見つめ…

農家の娘だけど本当は何も知らない

私の両親は当麻町で(私が当麻小に入学するころ)新規就農しました。20年ほど前のことです。 物心ついたころから両親は毎日外で畑仕事をして、とれた作物を配達したり、作物を加工して販売したりしていました。 幼いころから、我が家で使っている調味料はほ…

道草閑談第1号 -弟が生まれた満月の夜と、ほぼ私と同い年の両親の若さ-

たいへんご無沙汰です。私の生活は、仕事も考え方も環境も、数ヵ月単位でコロコロと変わっていきます。最後に書いた時からきっとまた変わっています。このブログタイトルにある、「道草閑談」とは? 第1号とありますが、お察しの通り、通信なわけですが、私…

憧れの人がいる、ありがたみ

憧れの人。 という言葉を聞いて、思い浮かぶ人がいますか? (とても久しぶりの投稿ですがさらっとはじめます) 身近に思い浮かぶ私は、幸せだなあと思います。 いえ、ただの幸せあぴーるをしたいわけではなくて。 憧れの人といっても、恋って意味ではないで…

坂爪圭吾さんのマネして『恵まれていること』と『恵まれていないこと』を書き出してみた

今年の4月に旭川にお招きした、金なし家なし仕事なしの坂爪圭吾さん。 彼が、『【いばや会議】「センスのある暇人」が時代を作る。ー 宇宙全体から見れば自分の悩みなどゴミ。』という記事の中で、坂爪さんが「恵まれていること」と「恵まれていないこと」を…

絶望を教える先生、希望を教える先生

私はすでに教育大をドロップアウトした身なので、ある意味無責任で、「じゃあおまえが学校業界に入って体質を変えろよ」とか言われるとすみませんとしか言えないんですが、学校の先生や教育に携わる人に求めることのひとつに「多様な働き方があることを示せ…

ちょっぴり広報支援 WORKS

あさはなのプロジェクトのひとつ、ちょっぴり広報支援の、お手伝いの一部をご紹介します。 お仕事が増えていくたび、このページは更新していきますよ~ ●グリーンズカフェさま主催 『グリーンズカフェ vol.2 半自給自足のススメ』 旭川のちいさなゲストハウ…

私が教育大を退学するまで

これは私個人の、「退学を選択する」までの、大半の人にとってはどうでもよいストーリーです。大学(私の場合は教育大学)の休学や退学を考えている人、大学に入ったもののモチベーションがわかない人、そもそも進学したい大学や学びたいことが分からない人…

すてきなオトナと出逢ってほしい☆~私が8年間、学生合同文化祭に関わり続けている理由

ものごとが長く続かない私が唯一、24年間の人生の3分の1をしめる8年という期間、関わり続けてきたもの。 それが「学生合同文化祭」です。 学生合同文化祭って? 学生合同文化祭とは、高校・大学の文化芸術活動にスポットをあて、「ステージ発表」「作品展示…

出会いで化学反応を起こしたい~坂爪圭吾さんのトークライブ大成功!?

トークライブを終えて思い出しました。 私は思い出しました。 そういえば私は、「人と人が出会って化学反応が起こる場」をつくりたかったんです。 旭川の学生自主組織「はしっくす」の活動を始めたころ、そんなふうに思ったことを、昨日の旭川市での『LIFE!…

「ちょっぴり広報支援」しています。

いつもあさはなブログを読んでくださってありがとうございます。 私はプロのデザイナーではありませんが、経費を回収できる程度の費用で、市民活動の広報のお手伝いをはじめることにしました。 名づけて、後方支援ならぬ、「ちょっぴり広報支援」活動です。 …

私が正社員になりたくない3つの理由

最近いろんなところで言っていますが、私は「正社員」になりたくありません。 正社員。娘、息子がなってくれたら親がとても安心するあれです。 でも、正社員ってそんなにいいもの? 私にとってはデメリットのほうが多い気がします。 私が正社員になりたくな…

「いばや通信」の坂爪圭吾、北海道・旭川、初!? 上陸! 『LIFE!坂爪圭吾トークライブ』

エンターテイメントなブログといったら、の「いばや通信」の坂爪圭吾さんが、旭川でトークライブします!! 当ブログの筆者が「あさはな」として主催します。 LIFE! 坂爪圭吾トークライブ 家を持たない生活をはじめて1年がすぎた。彼はバックパッカーでもな…

石垣島ミニ移住どうだった③ 弟に安心し、自分の人生を生きねばと。

弟は私が思うよりも強く、明るく、たのもしかった。 石垣島に行かなければと思ったのは、平日の昼間ずーっと独りぼっちの弟が、自分を責め、心を壊してしまうのではないかと思ったから。 けれど弟は、高校にいっていないという状況の中でも、マンガやアニメ…

石垣島ミニ移住どうだった② 石垣島はほとんど何不自由ない都会だった

石垣島は意外とかなり都会でした。 2ヶ月間石垣島に滞在して、不便だなあと思ったことがあったでしょうか。。。 今思い返して、なかなか思いつきません。 パッと思いつくのは、映画館がないので新作を劇場で見れないこと、暑くてもパッと歩いてアイスを買い…

石垣島ミニ移住どうだった① 興味の幅が広がった

石垣島で初めて2ヶ月というある程度しっかりとした長さの時間を過ごして、自分の中でおきたもっとも大きな変化、それは興味の幅が広がったということです。 ミニ移住、いいですよ。自分の中の何かを掘り起こされるかんじ。 具体的にどんなことに興味をもった…

島の素材がたっぷり☆石垣島・八重山農林高校の農業祭に行ってきました!

弟(双子の兄のほう)が通う八重山農林高校の農業祭に行ってきました! 八重山農林高校は日本最南端の農業高校で、沖縄らしさあふれる農業を学んでいます。 弟はフードプロデュース科に所属し、授業では鳥の世話やと殺を行ったりしています。 12月20・2…

石垣島で出会った驚きなモノ・コトまとめ!

北海道から2,000キロもはなれた石垣島では、北海道や旭川では考えられないようなことがあります。 逆に沖縄の方には、そっか北海道ではないことなのかーと読んでいただければと思います♪ 驚き!自然編 ●野生のクジャクがいる!! (写真分かりづらくてゴメン…

石垣島で出会った動物まとめ!

石垣島で出会った、驚き!&ちょっと不気味な生き物まとめです! ●ヤドカリ 大きさも形もさまざまな形の貝殻を宿にした、ヤドカリたち。どうやら冬はあんまりいないみたいで、今回は見かける回数も少なかったですが、特に名蔵アンパルという干潟で何度か見か…

石垣島はハーブの島!? GARDEN PANA(ガーデンパナ)に行ってきました!

石垣島では、自然にはえているハーブや野草を生活に取り入れて暮らしています。 風邪をひいたとき、クラゲに刺されたときなどの薬草として、また日々の食材や調味料・香辛料として・・・ それはたくさんのハーブが、暮らしの中で活かされているのです。 「セ…

石垣島の離島・小浜島の「島夢中」でとろとろソーキそば!

石垣島の離島ターミナルから、初めて小浜島に行ってきました! 3度目の石垣島ですが、離島は竹富島しか行ったことがなかったのでワクワク・・・ 今回は小浜港についてすぐに入った食堂「島夢中」(しまむちゅう)さんをご紹介します! (壁に送迎と書いてあ…

念願の石垣牛ですき焼き!!

こちらに来てからずっと、家で石垣牛を食べたい!と思っていました。 今まで、石垣牛のハンバーグやハンバーガーは食べたことがあったのですが、パックされた生の肉を買ったことはなかったのです。 それで事前にどこで石垣牛を買ったらいいのか調べて、あや…

石垣島・名蔵湾の砂浜で潮干狩り☆ アサリやハマグリを拾ってお味噌汁に!

石垣島・名蔵湾で、人生はじめての潮干狩りをしました☆ 石や大きな貝殻の破片を使って砂を掘っていると、2~5センチ程の深さの砂の中にたくさんの2枚貝が埋まっています。 それらは大きくても直径3センチほどのほんとに小さな貝なのですが、こちらの人たちは…

あの「石垣の塩」の工房・ショップにいってきました!

「石垣の塩」はさまざまな製菓会社などがコラボ商品を出すほど大変人気で信頼の厚いブランドです。 こちらは石垣の塩とコラボしたプレッツェルです(開けちゃってるし;;) マイルドで程よい塩辛さ。おいしいです。 さて、その「石垣の塩」の工房とショップに…

石垣島素材を輝かせる伊盛牧場のジェラート、ミルミル本舗!

旭川のある方のオススメで、フサキの海が見渡せる伊盛牧場直営のミルミル本舗に行ってきました! 故郷・旭川は氷点下・・・でもこちらは23度ほどで、おいしくジェラートをいただきましたよ☆ (店内。広くはないですが、広い屋外にもテーブル席やベンチがあり…

全校生徒10人の石垣島・大本小学校の学習発表会に行ってきました☆

石垣島の小学生の学習発表会はどんなかんじなのかな? ということで近所の大本小学校の学習発表会に行ってきました! プログラムはこちら↓ 全校生徒10人の小さな小さな学校なので、全児童での出し物が多くなっていますね。 ↓こちらは沖縄ならでは! 全校生徒…

沖縄といえばチャンプルー!石垣島・伊野田の「ヤスとカマーの店」でオオタニワタリに感動☆

今回は石垣島北部の伊野田という地域にある「ヤスとカマーの店」でお昼ごはんを食べました。 大きな文字の看板が目印、こじんまりとしてるけれどもすっかり落ち着く店内でした。 こういうタイプのお店では、かなりの当たりだったかも!^ ^ (大きな看板と青…

石垣牛の豪華ハンバーガー、バニラ・デリ(VANILLA DELI)☆

石垣島にはモスバーガーもマクドナルドもありますが、倍~3倍ほどのお金を払っても食べたいのが石垣牛のハンバーガー。 市街地でぜったい食べて欲しいのがこちら↓のバニラ・デリ! 入りやすいガラス張りの入り口。 よだれの出そうなハンバーガーやスナックの…

石垣島で出会った植物たち 総集編

石垣島ではほんとにたくさんの見たことない植物たちと出会いました。 北国の人間からすれば、南の国の楽園を象徴するような鮮やかな花、そして果物ばかり。 こんなにも図鑑を調べたのは小学生以来な気がします^ ^ ●ハイビスカス(ブッソウゲまたはアカバナ)…